レメロンが向いている人は?

レメロンの特徴をおさらいしてみましょう。

効果は強い
眠気と体重増加が起きやすい
他の抗うつ剤の副作用の特徴が違う

?

ここから考えると、「不眠を伴ううつ病」の方には良い適応だと思われます。
落ち込みも改善させて眠りも深くしてくれるわけですから、一石二鳥です。

?

吐き気や胃部不快感、性機能障害といった他の抗うつ剤で見られやすい副作用がほとんどないのもこのお薬の特徴です。

他の抗うつ剤で治療を受けていて、このような副作用がつらいという方もレメロンを試してみる価値はあるかもしれませんね。

?

反対に、「日中に眠気が出ると困る人」への投与は慎重にすべきでしょう。
眠気は日中まで持ち越すこともあります。

レメロンは非常に良いお薬であり、投与してみたい患者さんは多くいるのですが、日中に作業をする人には投与しずらいというのは大きな欠点です。

社会人や学生など、ほとんどの方は日中に集中力を要する作業をしており、日中に眠気が出たら困る人というのは多いのです。

すでに仕事を休職しており、治療体制が十分整っている方には投与しやすいかもしれませんが、
そうでない場合、眠気で集中力や作業効率が落ちて困ってしまうかもしれないし、
もっとひどい場合は、朝起きれなくなって遅刻してしまうかもしれません。

そうなると、かえって自分を責めてしまうことにもなりそうですよね。

?

また、レメロンは体重増加の頻度が多いお薬ですから、太ることに過敏な方にはあまりお勧めできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください