「うつ秒の食事」カテゴリーアーカイブ

うつ病に良いと考えられている食べ物 ビタミンB群,ω3脂肪酸

ビタミンB群は、セロトニンの合成を促進する物質だと考えられています。
直接セロトニンを作る材料ではないものの、これがあるとセロトニンが作られやすくなります。
特にビタミンB6、B9(葉酸)、B12がセロトニンの合成に関わっています。

ビタミンは、体内で十分に作ることが出来ないものであるため、ビタミンB群を食事から摂取することは重要です。
ビタミンB群も肉類や魚類、豆類に多く含まれていますので、これらの摂取を心がけるとセロトニンが作られやすくなります。

ビタミンB群も、実際に抗うつ効果があるのかどうかというのは、明確な根拠に乏しく、
現時点では効果があるという報告もあれば、効果がないという報告もあります
続きを読む うつ病に良いと考えられている食べ物 ビタミンB群,ω3脂肪酸

うつ病に良いと考えられている食べ物 トリプトファン

どうすれば私たちの脳のセロトニンは増やすことができるのでしょうか。

セロトニンは体内で合成されますが、その材料は、

・トリプトファン(アミノ酸のひとつ)
・ビタミンB群

などがあります。またω3脂肪酸と呼ばれる栄養素もセロトニンの量を増やしてくれると言われています。
そのため、これらの栄養素を摂取すれば、私たちの脳のセロトニンが増えることが予想されます。
続きを読む うつ病に良いと考えられている食べ物 トリプトファン

うつ病の予防や改善に良い食べ物などはあるのでしょうか?

うつ病に良い食事について、結論から言ってしまうと、

「規則正しく、バランスの良い食事が一番」

というのが答えになると思います。

うつ病の予防や改善を考えた時、これに勝る食生活はありません。
うつ病は、セロトニンやノルアドレナリンなどのモノアミンが不足が一つの原因だと考えられています。
「じゃあ、セロトニンがたくさん入っているものを食べれば良いのでは!?」と
考える方もいらっしゃるでしょう。
続きを読む うつ病の予防や改善に良い食べ物などはあるのでしょうか?