「うつ病の種類」カテゴリーアーカイブ

双極性障害のうつ状態とうつ病は見分けられるのか

同じ気分障害であっても、うつ病と双極性障害は異なる機序で生じている疾患であると考えられています。
そして発症機序が異なるため、当然治療法も異なってきます。

うつ状態の患者さんがいた時、その人に「気分障害」と診断するだけでは不十分であり、
気分障害の中のどの疾患なのかというところまでしっかりと見極めないと患者さんの苦しみを十分に取ってあげる事はできません。
続きを読む 双極性障害のうつ状態とうつ病は見分けられるのか

気分障害という分類が使われなくなってきたのは何故か

気分障害は、

双極性障害
うつ病

など「気分に異常をきたす疾患」を総称した概念です。

この気分障害という用語は最近は徐々に使われなくなってきていますが、これはどうしてでしょうか。
続きを読む 気分障害という分類が使われなくなってきたのは何故か

気分とは何か?

気分障害というのは、「気分に異常をきたす疾患」をまとめた概念です。

ではこの「気分」って何でしょうか。

私たちは日頃から「気分」という用語を何気なく使っています。

そのため「気分が高揚する」「気分が落ち込む」という状態は何となくイメージできるかと思います。

しかし、この「気分」とはどのように定義されるものなのでしょうか。
続きを読む 気分とは何か?

気分障害とは?

気分障害(Mood Disorders)は、主に気分に異常を来たす疾患の総称です。

気分が異常に低下する「うつ病」や、気分の上昇と低下を繰り返す「双極性障害」などが代表的な疾患になりますが、
近年では「気分障害」という用語は段々と使われなくなりつつあります。
続きを読む 気分障害とは?

非定型うつ病は、「新しいタイプ」のうつ病?

新型うつ病は、従来のうつ病と違い、

・遊びなどの好きな事は楽しめるが、仕事などイヤな事になると落ち込む
・抗うつ剤があまり効かず、長期化しやすい
・他責的、逃避的なところがある

という特徴があります。これは確かに、非定型うつ病の特徴と似ています。
続きを読む 非定型うつ病は、「新しいタイプ」のうつ病?

非定型うつ病が生じる生物学的原因

非定型うつ病はどのような原因で発症するのでしょうか。

実はこれはあまりよく分かっていません。

定型うつ病は、脳内のモノアミン(セロトニンやノルアドレナリン、ドーパミンなど)が減少して生じるといったモノアミン仮説や、
コルチゾールの過剰によって生じるというHPA仮説、
また最近では脳のBDNF(脳由来神経栄養因子)の欠乏で生じるというBDNF仮説など、
いくつかの生物学的な原因が提唱されています。

どれもまだ仮説に過ぎず、未だ決定的なものは解明されていませんが、
「こういう原因なのではないか」という仮説は年々進化しており、徐々に真実に近づいている印象があります。

しかし非定型うつ病に関しては、その原因はほとんど分かっていませんし、有力な仮説もありません。
続きを読む 非定型うつ病が生じる生物学的原因

非定型うつ病って何?

非定型うつ病(Atypical Depression)とは、典型的なうつ病(いわゆる定型うつ病)とは
異なる特徴を持つうつ病に対して付けられた疾患名です。
とは言ってもうつ病には違いなく、うつ病の中の一型という位置づけになっています。

非定型うつ病とは、うつ病(抑うつエピソード)の診断基準を満たす症状は認めるものの、
その特徴が従来の典型的なうつ病と異なるタイプのうつ病に付けられた疾患名です。
続きを読む 非定型うつ病って何?

仮面うつ病はうつ病と何が違うのか?

仮面うつ病は、うつ病の典型的な症状が乏しく、それ以外の症状が目立つため、
一見するとうつ病ではないような印象を与えます。

仮面うつ病は、身体的な不調を訴える方が多いようです。
例えばお腹が痛い、頭痛が治まらない、倦怠感がひどい、下痢が続いているといった症状があり、
一般の内科に診察に行ってもどこも悪くないと言われる場合、仮面うつ病の可能性もあります。
続きを読む 仮面うつ病はうつ病と何が違うのか?

仮面うつ病ってどういううつ病なの?

仮面うつ病とは簡単にいうと、「他の症状という仮面によって、うつ病本来の症状が見えにくくなっているうつ病」です。
その本質はうつ病なのですが、一見するとうつ病以外の疾患に見えやすく、他の病気だと誤診される可能性の高い疾患です。
続きを読む 仮面うつ病ってどういううつ病なの?

介護うつの現状

病気で療養中の方や高齢者の身の回りの世話をする「介護」は、とても大変な作業です。

それはプロである医療職や介護職であっても簡単に出来ることではありません。
ましてや一般の方が自分の仕事や生活の合間にするとなれば、それは極めて困難な事だと言えるでしょう。

近年、高齢化社会になるに連れて、自分たちで高齢となった親の介護をするご家庭が増えてきました。

「出来る限り家族が見てあげたい」
「自分の親なのだから、自分が責任を持ってみなければ」

と一生懸命自分の親を介護される方は大勢いらっしゃいます。

年を取っても自宅で過ごせるというのは、ご高齢の方にとっても非常にありがたいことでしょう。
続きを読む 介護うつの現状

産後うつ病とマタニティーブルーの出産後に生じる抑うつ症状の違い

マタニティーブルーと産後うつ病は、どちらも「出産後に生じる抑うつ症状」であり、多くの共通点があります。
では、この両者の違いはなんでしょうか。
続きを読む 産後うつ病とマタニティーブルーの出産後に生じる抑うつ症状の違い

秋~冬にかけて悪化するタイプのうつ病

うつ病にはいくつかのサブタイプがある事が知られていますが、その中の一つに「冬季うつ病」があります。
これは主に秋~冬にかけて悪化するタイプのうつ病であり、
「冬うつ」と呼ばれたり、「季節性うつ病」「季節性感情障害」と呼ばれたりもします。

冬季うつ病の特徴として普通のうつ病とは異なる点がいくつかあります。
続きを読む 秋~冬にかけて悪化するタイプのうつ病